車情報センター

せっかくの巣なのに

めっきり寒くなってきて、我が家のペットである2羽の白文鳥も、プクッと身体を膨らませ、正面から見ると雪だるまのような姿で棒に摑まってる(=^_^=)  日中は部屋に入る陽の光や、暖房で問題ないんだけど、夜になって暖房を切っちゃうと寒いよな・・・って事で、毎年この時期になると鳥籠の中に巣を入れてあげてる。  車で15分の場所にある、ホームセンター内のペットショップで買ってきて、設置したんだけど、さっそく始まったクチバシでの破壊工作・・・せめて数か月はもたせてね(^^;)

除雪車

寒波到来で、日本各地での積雪量が多くなってきてる。  豪雪地帯で、これからの時期になくてはならない物の1つとして、除雪車があるけど、この除雪車を確保するのが大変らしい。  除雪車は、自治体が民間の建設業者に依頼する事が多いらしいんだけど、操作には技術と経験が必要不可欠で、経験年数の多い60~70才の人達は、すでに定年退職をしている為、人材不足なんだそう。  支払方法にも問題があるらしく、例えば新潟県では積雪が10センチを超えると除雪車が出動するらしいんだけど、あくまでも自然相手の仕事・・・せっかくスタンバイ状態にあっても、積雪の少ない年は、これまでの歩合制では赤字経営になってしまうから、撤退する業者が増えているんだって。  自治体によっては支払方法を変えて”先払い制度”にするところもあるみたいです

高圧洗浄機

とうとう師走に突入しました。  今年も毎年恒例の大掃除がやってくるわ( -.-) =з  で、この季節になるとテレビショッピングなんかで頻繁にお目見えするのが、家庭用の高圧洗浄機。  価格も下がって、7000円台でも買えるようになったのね~。  我が家では、何年も前に買ったドイツの多目的洗剤と、メラニンスポンジが大活躍するんだけど、網戸が・・・。  高圧洗浄機って、車の洗浄から、家の外回りから、網戸から、換気扇から、色んな所を綺麗に出来るから、欲しいなぁ~と思ってたんだけど、押し入れに入れっぱなしになりそうで(^^;)  毎年、師走になると悩む商品です

重すぎる

実家に数日間泊まりに行く為に作った荷物が重すぎた・・・。  台風で雨が降っていたから自転車にも乗れず、いつもの肩掛けバックと作った荷物と合わせると、とんでもなく重くなっちゃって、大人でありながらヘタって泣きそうになっちゃったわ(-”-  それなのに、衣類なんかはほとんど着ないままお持ち帰りで、意味ない~。  そうだよ、車で移動する訳でもないのに、台風で雨降ってる状態で、誰に会うでもない実家に行くのに大荷物の必要なかたのに、後から気付くアホな私(T∇T) 

救急車

ここ数日の間に、前のマンションに2回も救急車が止まった。  ここら辺は少子化が嘘のように子供が多いんだけど、同じ様に1人暮らしのお年寄りも多くて、孤独死されてるケースも何件かあったりするから、救急車の音が聞こえると、ちょっと緊張してしまう・・・。  核家族化で1人暮らしを余儀なくされる現代社会では、悲しい最後を迎える事になってしまう人が驚くほど多いけど、日ごろからある程度のご近所付き合いは必要だよね。  挨拶だけだって凄く重要。  自分を守る為には、人との関わりを大切にすることも必要だと思うな。

と見せかけての~

今、twitterなどで話題になってる、”・・・と、見せかけての井上”の画像、ホントにイラッとするんだけど~(-”-  さすがに私のフォロワさんには使う人いないからいいけどねwww(大好きなアーティスト画像ばっかりだからね♡)  ノンスタイルの井上ってキモキャラ、嫌われキャラが定着してるけど、これも芸人にとっては美味しい事なんだろうな~。  この人ってどんな車に乗ってるんだろ、まさかキモキャラを助長するようなオープンカーだったりして(((=ω=))) キモい・・・・・・・・

心配だらけ

葬儀場から火葬場までの移動に使える駐車場は3台分。  マイクロバスは別として、故人を乗せるハイヤーと、自家用車2台ね。  火葬に立ち会うのは本当に親しい身内や友人だけだから、余裕で間に合うよな・・・。  親戚でも高齢で入院中の人や、単身赴任で地方に行ってる人もいるし、なかなか人数確認がとれずだわ・・・平日だしね(-”-   食事の予約は何人にしよう(-。-;)  喪主って本当に大変・・・何もかもが初めての事ばかりで、無事に送り出せるのか心配(T-T)

悲しむ間もなく

義父の突然の死で、何をどうしたらいいのかも分からない私達家族なんだけど、生前お世話になった方々への連絡や、葬儀屋さんとの打ち合わせなどで、もう既にヘトヘpq  長男である旦那は喪主を務める事になったから、私もそれなりの動きをしなければいけないし、決めなきゃならない事が次から次へと出てくるんだけど、途中で兄弟間の意見の食い違いも色々出てくるし、家庭内戦争が勃発しそうな雰囲気の中、横で聞いてるだけで心臓バクバクしてきちゃう(-”-  皆が義父の事を思ってしてる事なんだけどね・・・あんまり揉めると、せっかく家に戻ってきてる義父が悲しむよ・・・難しい難しい(T-T)

マイクロバス

最寄駅から葬儀場までの足として、2日間マイクロバスを借りたら8万円になった(-”-  義父が亡くなって葬儀場が決まった時点で、義母に生前お世話になった方々への電話連絡をしてもらったんだけど、送迎バスが出ますので、それでお越し下さい・・・って全員に伝えちゃったんだって。  葬儀場から出る無料の送迎バスは1時間に1本しかなくて、距離はそう遠くないものの高齢の方も多いし、マイクロバス頼む事にしたんだけど、こうやってどんどん金額が追加されていくんですね・・・・・・・

遺影

葬儀屋さんに渡した遺影用の写真は、まだ元気だった頃に家族でイタリアンレストランに行った時に撮った写真。  もともと2枚目の義父だけど、その写真の義父はとにかく優しい目をして微笑んでて、凄く素敵な1枚で。  義父が還暦を迎えた時、孫二人に囲まれてる義父の絵を描いて贈ったんだけど、それは今でも義父の部屋に飾ってあってね。  余命宣告を受けたけれど、来月で70歳になるはずだった義父へのプレゼントとして、昔の構図そのままの大きくなった孫二人と義父を写真模写して贈ろうと思って、作業に取り掛かるところだったのに・・・その写真が遺影になっちゃったよpq   出来の悪い嫁の私を、本当の娘のように可愛がってくれて有り難うございました。  喪主の妻として、最後まで心を込めてお見送りさせて頂きます。