車情報センター

ネットで流出は・・・

毎回、色々な進展がある、大津の事件ですが、

加害者生徒の顔写真などが、ネットで流出して、物議を醸し出してますね…。

目には目を!!! 被害者生徒の痛みを考えたら、世間に顔を公表されるくらい何でもないだろ!!! 

いじめたら、こういう目にあうんだって言う事への、見せしめだ!!!

・・・って言う意見が、とっても多いと聞いて、複雑な気持ちです。  

この事件は、もともとは学校、教育委員会、警察が、うやむやに揉み消してきた事件を、

ネット等の情報を通して世間に広め、注目を浴びるようになった事件です。

今の時代、ネットでの情報拡散、流出は良い面もあり、悪い面もあり、無視できないものです。

でも、行き過ぎはいけない!!!  難しいですね・・・。

 

 

 

刑事告訴手続きを受理

大津市いじめ事件について、被害者の父親が、加害者の生徒三人を対象に、刑事告訴手続きをとった。

これに対し、被害者生徒が自殺した直後に3度にわたり、父親が提出した被害届を受理しなかった警察だが、

今回は告訴を受理した。

警察は、被害者生徒に対する暴行容疑で、学校や教育委員会を異例の家宅捜索をして、

関係者への事情聴取うもはじめているが、教育委員会が全校生徒を対象にして行なったアンケート回答には、

自殺の練習をさせられていた・お金を巻き上げられていたなどの暴行にとどまらない事実が書かれており、

被害者の父親は、暴行以外の恐喝や強要など、いじめと考えられる全ての事実に対して、捜査対象にするよう、求めている。

(FNNニュースより抜粋)

さすがに世論の影響は大きかったようですね

異例の学校家宅捜索など、自殺当初は何の手も打たなかった警察ですが、今度こそ被害者側の立場にたって、

しっかりと捜査するべき!!!

そして、未だ自分はいじめていないと言い張る加害者生徒と、それを庇おうと必死な親族が

素直に事実を認め、心からの反省をもって、まずは謝罪することを切望します。

 

 

 

大津いじめ問題で思うこと

連日テレビで放送されている、大津市中学生の自殺、イジメ問題ですが、事実が明らかになっていくにしたがって、

あまりの残酷さに胸が潰れる思いです。

どんなに悲しくて、怖くて、辛かっただろうね。

そして、大切なお子さんを、こんな惨い形で亡くされた御両親の御気持ちを思うと、本当にいたたまれません。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

それに引き替え、加害者である生徒達は、きっと、面白がって、遊び感覚だったんでしょうね。

本当に許せません。 

自分の子供がイジメにあっていたら? 自分の子供がイジメる側にたっていたら?

親としては、とにかく少しでも早い段階で、子供の異変に気づいてあげられるように、

色々とアンテナを張っておくことが必要なんだと思います

それ以外にも、今回の事件が大きく取り上げられる背景には、加害者生徒の身内が地域の有力者であった事、

情報の隠蔽、各機関の責任逃れ故に、守らねばならない子供の命、人権よりも、自分たちの保身が優先されたという事。

許しちゃ駄目です、絶対に!!! 

 

テスト投稿

テスト投稿