車情報センター

心配だらけ

葬儀場から火葬場までの移動に使える駐車場は3台分。
マイクロバスは別として、故人を乗せるハイヤーと、自家用車2台ね。
火葬に立ち会うのは本当に親しい身内や友人だけだから、余裕で間に合うよな・・・。
親戚でも高齢で入院中の人や、単身赴任で地方に行ってる人もいるし、なかなか人数確認がとれずだわ・・・平日だしね(-“-
食事の予約は何人にしよう(-。-;)
喪主って本当に大変・・・何もかもが初めての事ばかりで、無事に送り出せるのか心配(T-T)

彼岸花

悲しむ間もなく

義父の突然の死で、何をどうしたらいいのかも分からない私達家族なんだけど、生前お世話になった方々への連絡や、葬儀屋さんとの打ち合わせなどで、もう既にヘトヘpq  長男である旦那は喪主を務める事になったから、私もそれなりの動きをしなければいけないし、決めなきゃならない事が次から次へと出てくるんだけど、途中で兄弟間の意見の食い違いも色々出てくるし、家庭内戦争が勃発しそうな雰囲気の中、横で聞いてるだけで心臓バクバクしてきちゃう(-“-  皆が義父の事を思ってしてる事なんだけどね・・・あんまり揉めると、せっかく家に戻ってきてる義父が悲しむよ・・・難しい難しい(T-T)

マイクロバス

最寄駅から葬儀場までの足として、2日間マイクロバスを借りたら8万円になった(-“-
義父が亡くなって葬儀場が決まった時点で、義母に生前お世話になった方々への電話連絡をしてもらったんだけど、送迎バスが出ますので、それでお越し下さい・・・って全員に伝えちゃったんだって。
葬儀場から出る無料の送迎バスは1時間に1本しかなくて、距離はそう遠くないものの高齢の方も多いし、マイクロバス頼む事にしたんだけど、こうやってどんどん金額が追加されていくんですね・・・・・・・

費用

遺影

葬儀屋さんに渡した遺影用の写真は、まだ元気だった頃に家族でイタリアンレストランに行った時に撮った写真。  もともと2枚目の義父だけど、その写真の義父はとにかく優しい目をして微笑んでて、凄く素敵な1枚で。  義父が還暦を迎えた時、孫二人に囲まれてる義父の絵を描いて贈ったんだけど、それは今でも義父の部屋に飾ってあってね。  余命宣告を受けたけれど、来月で70歳になるはずだった義父へのプレゼントとして、昔の構図そのままの大きくなった孫二人と義父を写真模写して贈ろうと思って、作業に取り掛かるところだったのに・・・その写真が遺影になっちゃったよpq   出来の悪い嫁の私を、本当の娘のように可愛がってくれて有り難うございました。  喪主の妻として、最後まで心を込めてお見送りさせて頂きます。

義父

義父が亡くなった・・・。
4年前に大腸癌が見つかり、手術は成功したものの、1年後には肺に転移し再手術・・・。
その後は抗癌剤治療を続けていたんだけれど、癌は体のあちこちを蝕んでいった。
余命宣告を受け、それでも諦められずにセカンドオピニオンで最先端医療の治療を受ける為に動き出した矢先の死・・・。
強い痛みの為に救急車搬送された翌日に息をひきとりました。
あまりにも急な義父の死を誰もが信じられず、悲しみにくれています。
縁あって家族の仲間入りをした出来の悪い嫁の私を娘のように可愛がってくれ、孫である息子達にも沢山の愛情を注いでくれた義父に、心からの有り難うございますを伝えたい。

思い出

義父との思い出

葬儀社の人に、故人のお気に入りの曲があればCDをご持参下さいって言われたんだけど、お義父さんってどんな曲が好きだったんだろう・・・釣りとスポーツ観戦が好きな義父だったけど、音楽に興味なかったよな・・・。  そう言えば昔カラオケに行ったとき、銀恋をデュエットした事があったけど、懐かしい・・・。  何の連絡もなく急に家に来て(これには困ってた)、私がピアノを弾くって知らなかった義父は、その時たまたまピアノを弾いてた私の姿を見て、ビックリしてたなぁ・・・。  明後日の通夜までにやらなきゃならない事がいっぱいあるのに、ついつい想い出に浸ってしまうよpq

怖いもの知らず

北斗明の会社の車が盗難にあったらしい。
車検から戻ってきたばかりの社名マーク入りのハイエースで、鍵は会社に置いてあるのに盗まれちゃったらしく、ブログで怒りまくってるらしい。
それにしても何とも怖いもの知らずの車泥棒だな(-“-
だって相手は佐々木健介・北斗明夫婦だよ~(-“-
私はプロレス戦っている佐々木健介は見た事ないから分からないんだけど、テレビ画面ではあんなにニコニコしてる彼だって、いざ戦いとなれば勿論怖いだろうし、世間で鬼嫁と呼ばれている北斗明ときたらwww
早く返して、悪事から手を引きなさい(`A´)

カギ